2021年06月22日

ISHIDA新宿 国内最大級のウオッチタワーを徘徊してみた

ISHIDA2021-57


先日の『ISHIDA 新宿』リニュアールオープンで訪問した話のつづき

気になったところを、徒然なるままに
ISHIDA2021-62



B1は唯一USEDを販売しているフロア

そんなに古い時計はなく、比較的近い時代のモデルが多いっすね
ISHIDA2021-1



アンティークウオッチ好きからすると、いかにもヴァシュロンらしいティアドロップがディスプレイされてるとゾクゾクしちゃいます
ISHIDA2021-2


ちなみにオレのヴァシュロンのティアドロップはこちら(左側)
0711WM7月-0



現行モデルは3Fで販売されている
ISHIDA2021-34




現行のヴァシュロンって、こんなモデルがあるんですね。ブレゲ数字でクッション、ドライバーズウオッチみたいに少し文字盤がズレているのも面白い
ISHIDA2021-36



レディースも、気品がありますな。
ISHIDA2021-38



こういうラグジュアリーさの演出は、さすがとしか言えません。さすが世界三大時計の一角、ちなみに残りのふたつはパテック・フィリップとオーデマ・ピゲ。
ISHIDA2021-55






タグホイヤーも、アンティークウオッチマニアからすると、こっちの方が馴染みある。
ISHIDA2021-53




こちらの現行のタグホイヤーですが、なんだかちょっと変わってるなと思いません?
ISHIDA2021-10




そう、こちらはスマートウオッチなんですよ。どこまでデータを計測できるのか、機能までは聞かなかったけど、自分好みのフェイスが選べて、それがデジタルっぽく見えないのが驚き
ISHIDA2021-11




そしてスマートウオッチといえば「ガーミン」

トライアスロン選手など、世界のアスリートが信頼するブランド。ランニング、スキー、プールや筋トレなど、運動の種類ごとに記録をつけられることに加え、睡眠とかストレスとかも可視化できるし、電子マネーの支払いにも使えます。精度やタフさで抜けているので、運動シーンで使いたいならアップルウオッチよりガーミンがおすすめよ
ISHIDA2021-27



梅雨から夏というのは、水に弱いアンティークウオッチを使いづらいシーズン。堅牢性の高い金属ベルトの時計、もう一本くらい持ってたいのよね。普段はレザーベルト派なんだけど、汗で革がいたむからこの季節は素直に金属派に鞍替えします
ISHIDA2021-19



コロナ禍でドレッシーな装いをする機会が減ってしまったのも、アンティークウオッチをつける機会が減った理由。実用性では、やはり現行モデルの時計が優れています。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ



******************************


めったに訪れない新宿ですが、こんだけでっかく看板あったので迷わずにたどり着けました
ISHIDA2021-65



1Fはわかりやすくパネライが、ドーンと
ISHIDA2021-52



”らしい”デザインは安心感あるね
ISHIDA2021-64





現行時計のことはよく知らないので、スタッフの方に色々教えてもらいました
ISHIDA2021-18




フェイスのカラーが美しいなと感じたHモーザー
ISHIDA2021-14



この品あるグリーンは特長的
ISHIDA2021-24




こちらのベゼルあるモデルがプレミア付きそうとのこと
ISHIDA2021-22




若い人が入門編で使いやすそうなのがこちら ベル&ロス
ISHIDA2021-13




どことなく、他のブランドへのオマージュが感じられるデザインで、比較的リーズナブル
ISHIDA2021-12




ファッションという視点では、素直にTOMFORDの時計は使いやすそう
ISHIDA2021-15





未だに、アンティークウオッチでも買ったことのないジャガールクルト、気になりながらも中々縁が薄い
ISHIDA2021-16



こちらのブランドも、現行モデルじゃなくて、やはりアンティークに目がいっていたようでw
ISHIDA2021-58








アンティークウオッチにハマらなかったら、多分、インターを買っていたと思います
ISHIDA2021-40





一時期、このあたりの時計欲しかったから
ISHIDA2021-42






ISHIDA2021-41



個性出すなら、CORUMのような時計を選んでも良さそうね
ISHIDA2021-51






個性的だけど、デザインはうるさくない
ISHIDA2021-49



金属ベルトもよいと思う
ISHIDA2021-50


B1では、CORUMの昔のモデルがディスプレイに並んでました
ISHIDA2021-59




ISHIDA2021-60






グランドセイコーの現行モデルを、はじめて腕にはめてみた。カットや磨きといったあたり、ジャパンプライドを感じるクオリティ。フェイスが大きすぎないのも好印象
ISHIDA2021-28



久しぶりにGショック見た、こんなガンダムユニコーンみたいなカラーもあるんすね。NT−D発動しちゃってる感じにワクワクしたよ
ISHIDA2021-33




アンティークウオッチと違って毎日使えるし、夏も心配要らない現行モデルの時計。コロナ禍でファッションのカジュアル化が進んだけど、ポイント使いとしていいモノ持ってると雰囲気作ってくれるのよね。これはいい時計持ってる人なら共感してもらえると思う事実。まずは腕にはめてみるところから、はじめてみよう
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ







kyah2004 at 21:47│Comments(0)ファッション | LifeStyle

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔