ワーケーション

2021年04月05日

里山十帖(新潟)ローカルガストロノミーの雪宿ワーケーション

里山十帖2021-86

一時期、GO TOトラベルで盛り返していた観光地も、今年の頭に突如はじまった緊急事態宣言の影響をモロに受けて大きなダメージを受けていました

確かに、移動は感染リスクを高めるかもしれません。でも、この時期、実際にカントリーサイドに行った人ならわかると思うんですが、早朝に東京を出たら、宿まで殆ど人との接点はありませんでした

仮に移動を非難するのであれば、朝の品川駅のほうが1000倍密で高リスクで徹底的に糾弾されるべきだと思うんですけどね
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

話を戻すと、普段だったら予約至難なお宿も、この時期は取りやすかったのでスキー&ローカルガストロノミー旅に出たわけです。早朝に起きて、新幹線に飛び乗れば1時間で別世界。今年は雪も多かったので、快晴のこの日は絶好のスキー日和でした
里山十帖iPhone2021-1



朝から滑ってれば昼ころには疲れる年頃なので、着替えて移動したらちょうどチェックインタイム

里山十帖』の歴史ある古民家をリノベした心地いい空間が、ゲストを心地よくもてなしてくれます
里山十帖2021-62



さすが「自由人」がクリエイトしているだけあって、古さとモダンさと快適さを両立させているのが嬉しいところ
里山十帖2021-34


里山十帖2021-42




山々を見渡せる露天風呂も最高ですが、部屋のお風呂も色々遊べるので実に愉快
里山十帖2021-140




この露天風呂、見るだけでヤバいのは伝わると思うけど、湯質も極上なのが流石です
里山十帖2021-31



ありとあらゆる感性を刺激してくれる癒やし空間だけど、中でも食事がとびきりなのが「里山十帖」たる所以
里山十帖2021-44




食材だけではなく、発酵などのローカル技法も伝承しようとする意欲的なローカルガストロノミー
里山十帖2021-80



失われつつある技法を組み込みながらの繊細なディナー、単なる和食ではなく北欧ガストロのようなアプローチ
里山十帖2021-90



トドメを刺してくるのがアルコールペアリング、日本酒が最高なのは言うまでもなく
里山十帖2021-84



ナチュールワインの挿し込み方も実に今っぽい
里山十帖2021-102





食後はラウンジでフリーフローのBAR TIME、これぞ大人の遊びです
里山十帖2021-127






ラグジュアリーなお宿は増えたけど、ここまでフィロソフィーに共感できる宿は数多くない
里山十帖2021-146




デカい打ち出の小槌みたいなオブジェは中をくり抜いてスピーカーになっている
里山十帖2021-45




エントランスとは逆で、モダン空間にアンティーク家具を配置
里山十帖2021-36






自分のお部屋以外にも、いごこちのいいスポットをみつけよう
里山十帖2021-37





勿論、お部屋の中のポールポジションは奥様
里山十帖2021-75




ひとっ風呂浴びたら、シェフと素材めぐりの散歩。

氷室の中に熟成中の素材がぶら下がり、最大限美味しくなるまで待機中
里山十帖2021-55



こちらは、最近見学もできるようになり始めた発酵ルーム

発酵スパイスや調味料もどんどん開発しているようでいとうれし
里山十帖2021-57





そんな食材ツアーをしたあとには、そりゃ食事が愉しみになるってもんです
里山十帖2021-149




いよいよディナー、概ね個室なので感染対策もバッチリ
里山十帖2021-85






掛け軸がモダン
里山十帖2021-122



食後は、ラウンジでお酒をいただけるのも大人仕様でありがたい。アルコールペアリングいただいた後なんで味見程度しかできなかったけど、置いてあるものはさすがに美味
里山十帖2021-124






できれば寝る前にもひと風呂浴びたいね
里山十帖2021-130、、




そして朝は目覚めてからの即ワーケーション。好きな時に仕事して、あとは結果を出しておけばいい。やっと時代が追いついてきたゾ
里山十帖2021-143




しかし、こうやって外を見ると、つくづく都内のワーク環境ってブロイラー製造所みたいだなと思う
里山十帖2021-15

里山十帖   created by 自遊人    
〒949-6361     新潟県南魚沼市大沢1209-6
Tel. 025-783-6777




人間らしく生きるって、こういうことだよね?
里山十帖iPhone2021-3




一点の曇もない空のもと、朝からスキー
里山十帖iPhone2021-6




ひさびさにプレモル呑んでみて、慣れなかったっすw
里山十帖iPhone2021-7



あらゆるモノが揃う都会と、自然と質のいいコトが揃った生活。これをバランス良く組み合わせて生きたいです
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ


続きを読む

kyah2004 at 21:45|この記事のURLComments(0)

2021年02月01日

PARK HYATT TOKYO(新宿)あの頃の未来に立ってみた

PARKHYATT]2020-18

オープン当時に泊まって以来の新宿『パークハイアット』でワーケーション

1994年からの建築技術の進展、そしてレストランの進化も体感した滞在に
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


昔、泊まったときは。まだ大学生だったし、国内ではやっと外資系ホテルが出来始めたという環境だったので、当時のPARK HYATTは圧巻でした

でも、四半世紀も経つとガラス周りの鉄骨が無骨だったり、部屋のインテリアもフツーという印象に

比較的 最近OPENしたバンコクのパークハイアットと比べちゃうと、結構差を感じる

メルボルンのパークハイアットよりは、モダン寄り

PARKHYATT]2020-25





それでも、アプローチの姫路城的な複雑さとか、サウナ併設のスパは都内屈指の充実度
PARKHYATT]2020-115



天空のプールも非日常感を加速させてくれるし、一流であることにはなんら変わりはない
PARKHYATT]2020-46


ハード面でも衰えは仕方なく、クラシックホテルみたいに”味”に変わるときがくるかもしれない

今、PARK HYATTに泊まった満足感を支えているのはサービスの洗練度

「NYグリル」でオーダーしたボトルワインがデザートの時も残ってたので、”続きは部屋で飲みます”と告げたら、あっという間にターンダウンしてくれて完璧なセッティングになっていた 

PARKHYATT]2020-83


チェック間際にお願いしたから、そんなに時間なかったと思うんだけど、素早くてさすがだなと

コロナの影響でターンダウンも原則無しだったので、思わぬサービスに心が昂ぶる
PARKHYATT]2020-97





この日もワーケーションでの滞在。テーブルも外向きで広いし、ワーク環境はかなりいい
PARKHYATT]2020-15



ティーセットは、ちゃんと和を主張しつつも今っぽさがあって◎
PARKHYATT]2020-33




VIEWは抜けていて国立競技場や六本木方面を望める、視界ギリギリに丸の内も
PARKHYATT]2020-27





そうそう、ここでもサービスがさすが!と刺さったのは、シューシャインがBerlutiなのよ

狙ってなかったけどBerluti履いていって良かった
PARKHYATT]2020-21




さすがに水回りは古さを感じるけど
PARKHYATT]2020-30




湯船からもいちお外が見えるので、心地良いバスタイムに
PARKHYATT]2020-101




翌朝は雲ひとつない晴天で、日の出とともに起きてプール→トレーニング
PARKHYATT]2020-108



朝食はスーパーフードのヘルシーセットなんぞ頼んでみた
PARKHYATT]2020-114



以前泊まってから約30年、その間 世界中のホテルを泊まってきたせいもあって、大学生の頃に感じた威圧感などは感じることもなく、ひたすら高いレベルのサービスに身を任せた快適ステイ

いつかこうしたホテルを悠々と使ってみたいと思っていたあの頃の自分が懐かしく、そして何故かちょっといとおしかった

言葉にするとホント恥ずかしいけど、二度と戻れない”青春”の感覚を思い出したからだろうね
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ


続きを読む

kyah2004 at 07:30|この記事のURLComments(0)

2021年01月24日

ザ・プリンスギャラリー (紀尾井町)ワーケーションとサウナでととのう

PrinceGallery2020-20

バブルの頃、憧れだった赤坂プリンス


大人になって海外のLuxuryホテルに慣れてくると、
さすがに古さが目立つようになってきてしまった


そんな赤プリが Luxury Collectionとして
紀尾井町に再び降臨したのが3年半前

プリンスグループのフラッグシップ
ワーケーションしてきました
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


PrinceGallery2020-1




オータニを眼科に見据え、遠くに新宿を望むNice View
PrinceGallery2020-12



窓の脇にあるカウチがいいっすね

仕事したり、ネトフリ観たり、酒のんだり、うたた寝したり
PrinceGallery2020-14




室内のインテリアの第一印象は、
日本のホテルチェーンらしく
色気はイマイチだけど使い勝手が実にいい
PrinceGallery2020-3



インバウンドを意識した浴衣もキライじゃない
PrinceGallery2020-9




ディティールはいいんだけどなぁ
PrinceGallery2020-13




リネンも気持ちよかったし
PrinceGallery2020-17




ひと仕事したあとは、ドライサウナから
都内を見下ろす水風呂と、なかなかいい流れ

ととのいスペースがちゃんとしてたら
もっと満足値高まるんだけどね
PrinceGallery2020-29




部屋のバスルームはガラス張りのビューバスなのも◎

ワンタッチで透けなくできるから、同性同士だって大丈夫
PrinceGallery2020-18




レセプション周りのスペースはかなり
好みなので部屋だけが惜しい
PrinceGallery2020-36




ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町
03-3234-1111
東京都千代田区紀尾井町1-2
https://www.princehotels.co.jp/kioicho/






やっとメディアも企業のリモートワークにトーンが強めになってきた

飲食は強制的に時短させてるんだから、やれるのにやれない企業を徹底的に糾弾すべき

生活インフラとか物流をはじめとするエッセンシャルワーカーの職種は別にして、
大企業からやらないと、取引先からはリモートワークの徹底をお願いしにくいもの

無駄な通勤を信奉するオールドタイプは、早いとこニュータイプに一掃されて欲しいんだけど
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ

続きを読む

kyah2004 at 23:33|この記事のURLComments(0)

2021年01月07日

FOUR SEASONS HOTEL(大手町)誕生日は好きに過ごしたい

FS2020-109


昨年末の誕生日、48歳は『FOUR SEASONS 大手町』で迎えました

昨年の9月にオープンしたばかりというだけあって、さすがにデザインも使い勝手もよく昂ぶりますな

ホテルのプールって、実はそのホテルの時代を感じる隠せない判断ポイントだったりするんだけど、海外のラグジュアリーホテルかと錯覚するような今っぽいデザインと空気感

スカイツリービューの部屋に泊まったけど、断然皇居ビューの方が好みだと分かったので、次の予約は皇居ビューで入れました
FS2020-99



緊急事態宣言中も都内ホテルでワーケーションなら、人との接触殆ど無いし、リラックス&セイフティなんでフィジカル面でもメンタル面でもいいと思う。なんか”欲しがりません、勝つまでは”的な変な空気が息苦しい。好きなことを我慢することを求められているのではなく、人との接触をいかに避けて生活するかが目的だから
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



窓際のカウチもいい佇まい。ただ、目の前「読売新聞」でバリバリ人々が働いてるから、いまひとつ逃避できない(笑)
FS2020-103




ビューバスはお気に入りで、湯船に使って好きな曲かけながら誕生日を迎えたけど、時間許すなら明るいうちと夜の両方にプール行くのがオススメ
FS2020-107



プールの選曲はセンスよく、インテリアもラグジュアリー。プールの中は水中スピーカー対応プール脇の温水バブルが気持ちいい、ソファが多めなのもポジティブ
FS2020-156



プールと更衣室で繋がっているお風呂からは、スカイツリーが眼の前に。ダークストーンの壁がシックな空間で、ほとんどの時間貸切。そんなお風呂の脇にミストサウナがあって、温度も高く"ととのいスペース”があればなお良しだったなあ
FS2020-94




ワーケーションスペースもカジュアルに見えて相当快適
FS2020-131




この日も、相棒のブルネロ・クチネリのトロリーバッグとBerluti
FS2020-133




コロナの影響で、カジュアルな服を着る機会が圧倒的に増えたけど、こういう場所にはポイントポイントで質のいいモノを携えていたい。そういう愉しみを、同調圧力に負けて手放す気なんてさらさら無い。
FS2020-153




感染拡大の防止が徹底されているホテルは、ソーシャルディスタンスの取れない満員電車とは全然違って、検温・アルコール消毒しないとそもそも中に入れないし、どこか入る度に消毒と検温が繰り返される
FS2020-124



ラウンジからはパレス越しに新宿や高層ビルが並びテンションあがる。映り込みが激しいので、実際のVIEWの方が美しいよ。やっぱアフタヌーンティー率高いねぇ
FS2020-158




ただしパニーニは微妙、ビールの揃えは良かったけど
FS2020-117






12月中旬だったので、華やかな雰囲気でした
FS2020-152




コロナが無かったらだったらめちゃ混んでいたんだろうな
FS2020-155





BARは、バースデーでシャンパンサービス。まりえ、いつの間にか伝えてたのね。
FS2020-148



更に部屋に帰ったら、これまたプレート付きのケーキが届いていたりと、まりえがスキルを上げてていとうれし。さすが島耕作ひと通り読み込んだだけあるなw
FS2020-162



誕生日だからと自分を甘やかし、深夜の小腹が空いたのでルームサービスでフェデリーニを、まさかの温タイプだったのが想定外だった、パンがやけに美味で驚いた
FS2020-166




翌朝も朝ジムで30分ほどトレーニングしてからプールでエクササイズ
FSジム2020-3



さっと部屋で着替え、朝ごはんへ。敢えて力を抜いたスタイルに足元だけは磨いてもらったばかりのBerlutiを。腕時計は一番使用頻度の高いROLEXのアンティーク
FS2020-186




朝ごはんはそうね…、これまたパンがやけに美味だったw
FS2020-181



冬はレストランのテラスがクローズなので、ここが開いてるシーズンにランチで訪れたい
FS2020-176



そんな自由気ままな48歳の迎え方
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ



続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2021年01月02日

松本十帖と常念岳と国宝の城そして乗鞍の休日(松本)

松本2020-89

昨年は、2月のNYを最後に海外行きは控えていた一方、
国内の魅力再発見を出来たことが収穫でした
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


こちらは10月に訪れた松本。

オープンしたばかりの『松本十帖 本箱』に行ってみたかったんで
松本2020-5



ご存知の通りあの「里山十帖」の新展開で、
箱根同様この本箱に囲まれたステイが魅力。
悪天候もなんのその
松本2020-37



最近、歳を重ねるごとに山を眺めるのが好きになってきていて、
市内から堂々たる北アルプスを望める松本は凄く気になってる
都市だったんです。
松本2020-77




あいにくの台風で山並みひとつ見えなくてさ…

なので到着初日が雨だったんだけど、また今年も北アルプスを
眺めることが出来ないかも…と、実はヒヤヒヤしていたんです
松本2020-9




でも結果オーライで、「松本十帖」はホテル内で全てが
完結できる充実の宿で、インテリアは尾道の「U2」
同じデザイナー。
松本2020-25



バルコニーに露天風呂もついてるから、部屋での滞在がむしろ心地いい。
難点は天気が悪くて景色がイマイチだったくらいかな
松本2020-10



デザイン性の高い宿に滞在するときは、
自分のコーディネートもキチンとそこに合わせたい
松本2020-24



レストランも1Fにあり薪窯も備えているのが魅力
松本2020-42




ただ、プレオープン中のせいか料理はまだまだ改善の余地あり

信州の素材に拘っているのはもちろんポジティブ

ただ、前菜は盛り合わせで、それ自体は構わないんだけど
温菜と冷菜の温度が中途半端で、温かければもっと美味しい
はずなのに…とか、メリハリのない感じが残念だった

これはシェフの腕というよりオペレーションの問題だと
感じたけどね

今は、あの「INUA」出身のクリストファー・ホートンが
シェフに起用されたというのでグランドオープンの3月が
楽しみでならない
松本2020-48



ワインは信州ワインが揃っていて、これが中々 今っぽい作りで好印象
料理がバージョンアップされた時のペアリングも期待できる
松本2020-49



翌朝は雨があがったので近所を散歩してみた

周囲は寂れた温泉街そのものだけど、松本十帖が
再開発の拠点となっていて、星野リゾートも近くに
あったりと、浅間温泉が魅力再構築に取り組んでいる
意志は伝わってきた
松本2020-70



まだオープンしてなかったけど、この左の蔵はブルワリーも入るようで
松本2020-69




夏に外でビール呑めたら最高だね、シードルも強いし酒呑みには堪らん
松本2020-67



チェックアウトしたら急に晴れてききたので、
急遽車を借りて山に向かうことに

上高地か乗鞍か迷ったけど、帰りの電車の時間を
考えると、上高地は無理だ…と判断して乗鞍へ

したらなんと紅葉と冠雪という絶景に出逢うことが出来て
松本2020-82



乗鞍岳は松本市内からは(多分)見えてなくて、
実際にどんな景色に逢えるのか、行くまでは賭けだったんだけど
松本2020-79




想像の100倍の絶景に遭遇してしまい、ますます松本に魅せられた



帰りはルートを変えて、白骨温泉を通るルートに
変えたら、また違った山々の絶景に会うことが出来た
松本2020-84



前日とはうって変わって晴天の松本城も
撮ることができてリベンジ完了
松本2020-93




前回は台風で傘を飛ばされそうになりながら
シューティングしてたのよね。なので、再会が
このコンディションで感慨もひとしお
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ


続きを読む

kyah2004 at 20:00|この記事のURLComments(0)

2020年12月11日

K5(兜町)生まれ変わる町の中心にできた当家のツボHOTELが

K52020-24


兜町の歴史的建築物をリノベしたデザインホテル『K5』でワーケーション。ここんとこ泊まった中では一番タイプなホテルです
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



あの東証の真ん前のビルで、大正12年竣工のアンティークビルの再開発。驚いたのは『K5』だけではなく、周囲の空気感と時間軸を変えていたこと。まさにコンセプト通り
K52020-3



全くもって遊びに行くという要素のなかった兜町に、超人気のパティスリーや洒落たコーヒースタンドが散財していて、大人がわざわざ出掛けたい町に変身していた


デザイン性の高さは、写真見れば伝わると思うけど、なによりソフト面が当家のタイプ
K52020-36




レストランは目黒の発酵ガストロ「kabi」の姉妹店『caveman』
K5_CAVEMAN2020-7




世界を席巻した北欧スタイルの料理を、和の解釈に落とし込んでいて実にナチュールと合うんすわ
K52020-61



レストラン、BAR、カフェとカウンターは繋がっていて、目黒のコーヒースタンドの名店『スイッチコーヒー』も入っている
K52020-53




目黒の店舗よりも緑が多めでインスタ向き
K52020-51





地下にはクラフトビールを浴びれる『ブルックリンブリュワリー』も。2月のNY以来だね
K52020-44




HOTELにチェックインしたら(もしくはチェックインする前に)、クラフトビールで一杯ってのが当家のルーティーン。小腹が減ってたのでタコス頼んだらちゃんと美味。ディナー前に食べすぎないようにするのが大変だったわ
K52020-42




なるほど、これがマイクロコンプレックスか。世界観が凝縮されていて大型商業施設とは違ったエッジが立ちまくってる

部屋のミニバーも、ワインとビールのセレクトが抜け過ぎていて、昂るしかない。このナチュールがミニバーにあるホテル、初めて泊まったよ😍
K52020-30






最近はマイクロツーリズムで、都内はパレスホテル、パークハイアット、ハイアットセントリック、マンダリンオリエンタル、リッツ・カールトン、AOYAMA GRAND、プリンスギャラリー、ウェスティン、ACホテル、ニューグランド(横浜)あたりに泊まったけど、自分の価値観に一番近いのがココ。多分、ここ以上に自分にフィットするホテルは、今んとこ東京にないと思う
K52020-13





知ってそうで知らなかった近隣の町の魅力再発見が面白い
K52020-27





暮らすように旅する都内編は続きます
K52020-20

K5
東京都中央区日本橋兜町3番5号


激変の一年だったけど47歳も最高に愉しく過ごせました、皆さんのおかげです。ありがとうございました
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ


続きを読む

kyah2004 at 23:14|この記事のURLComments(0)

2020年12月02日

マンダリンオリエンタル東京(三越前)バランスの良さは屈指です

MOtokyo2020-56

週末ワーケーションで『マンダリンオリエンタル』

MOtokyo2020-126

バンコク、シンガポール、香港、ロンドンに続いてやっと東京に初泊
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



ここは2005年にオープンしたこともあり、共用部の雰囲気や部屋のインテリアも好み
MOtokyo2020-26



1Fエントランスのデザインもなんか好きなのよね
MOtokyo2020-124




男性、女性を問わず好まれるインテリア。もちろん機能性も高い
MOtokyo2020-37




スカイツリーが目の前というビューも新鮮だし、足元にコレド室町や三越があるのも便利
MOtokyo2020-130



MOtokyo2020-80



夕方、レセプションからは富士山も見えてなんか嬉しい
MOtokyo2020-74




哀しかったのがサウナやスパがコロナの影響で1人20分になってしまってること。折角高層ビル眺めながらととのおうと思ってたのに、ショートバージョンかつワンセットだとかなり慌ただしいのよ
MOtokyo2020-2


それでもサウナ後のBARはいつも以上だし、サービスのきめ細かさはさすが

MOtokyo2020-17




そして、マンダリンのシューシャイニングシJohn Lobbと提携。パークハイアットがヘBerlutiだっただけに都内双璧かも
MOtokyo2020-123



飲食はバーにしてもガストロにしても、体感値からはかなりお高いプライシングだけど、まぁそろそろ誕生日かと思えば自分ご褒美
MOtokyo2020-92



インバウンド向けの分子ガストロとしては、きちんと和の解釈が出来ていて”ならでは”だと思います
MOtokyo2020-114




GO TOトラベルで客層が変わったせいか、チェックイン時にはレセプション前に長い列が出来ていたりと変化に対応できていない一面も。他のラグジュアリーホテルも同様なので、そこは言い訳できないと思う
MOtokyo2020-18




当家は早めに行ってチェックイン手続きは済ませてスパやBARに行っていたので、キーを受け取るだけにしていたから長い待ち行列には並ばずにすんだけど。
MOtokyo2020-28




にしても、日本のホテルは徹底して15:00前に部屋に入れようとしないよね。世界を旅してると、チェックイン時間に厳格な方がレアケース。体感値で言うと3%以下な気がする
MOtokyo2020-70




この日も深夜にHDMIケーブル繋いでもらってネトフリ「ホームランド」。シーズン7まで観終わったので、残り1シーズン。日本だといつから観られるんだろう?
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ




続きを読む

kyah2004 at 23:57|この記事のURLComments(1)

2020年11月14日

THE AOYAMA GRAND HOTEL(外苑前)ベルコモ跡のデザインホテル

aoyamagrand_2_2020-1


ワーケーションはベルコモの跡地の『THE AOYAMA GRAND HOTEL』
aoyamagrand2020-20


部屋はNYやメルボルンのデザインホテルのようなトンマナで、誰かの部屋に遊びに来たかのようなリラックス感
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

カーペットが敷いてあって、こんなにお洒落に感じるホテルってなんか新鮮
aoyamagrand2020-4



大きな窓から眼下には外苑の景色が広がっていて、ナチュールワイン好きに嬉しい@virtuswine も徒歩圏内
aoyamagrand2020-14




銀杏並木が色づいているのを見られたり、秩父宮ラグビー場ではラグビーの早慶戦をやっていた
aoyamagrand2020-26


充実のミニバーはインクルードで、クラフトビールやワイン、ウイスキーと気分に合わせてお酒をチョイス。コップも冷やしてあるし、赤ワインやウィスキーなど常温のお酒やおつまみは別の引き出しに
aoyamagrand2020-6




ローテーブルが見た目よりパソコンしやすくてカウチソファーがワーケーション基地に
aoyamagrand2020-15



ワイヤレススピーカーもお洒落で欲しくなる
aoyamagrand2020-7


人気のRooftopbarは宿泊者のみ予約できて、ディナー前にアペリティフ。ストーブもパワーあるし、この時期でも1時間くらいなら余裕だよ
aoyamagrand_2_2020-17



その後4Fの鉄板和食『shikaku』へ。ナチュールも揃えてあるのがめっちゃ嬉しい
aoyamagrand_2_2020-20



ハンバーガーとかトロたく巻とかなんか嬉しいメニューが並び、そのうえリーズナブル。焼き手が女性というのも今っぽい
aoyamagrand_2_2020-21





4Fのカフェ使いできるダイニングは賑わってるけど、個人的には鉄板和食推し
aoyamagrand_2_2020-25



まさに暮らすように過ごせるホテル、外苑前に引っ越した気分を味わえた
aoyamagrand2020-21

THE AOYAMA GRAND HOTEL
東京都港区北青山二丁目14番4 THE AOYAMA GRAND HOTEL


ネトフリ観てたらほぼ朝になっちまったわ。ちなみに今、ハマってるのは「ホームランド」
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ

続きを読む

kyah2004 at 18:38|この記事のURLComments(0)